転職活動を早く始めると、実はいろいろなメリットがあります。
就職活動は計画的に行いましょう!

早めに転職活動をスタートした方がいい理由@

@求人情報を比較するA応募B面接日程を調整して面接を行うC採用の結果を待つ
大まかな転職活動の流れですが、それぞれに1週間程度ずつ時間がかかることがあります。
すると1ヶ月はあっという間に経過していまいます。

早めに転職活動をスタートした方がいい理由A

退職の意向を伝えていないので・・・と言われることが多くあります。
でもその職場、本当に退職してしまっていいですか?
もしかしたら、給与や条件が見合わなかったり、求人もあるとは限りませんよね。
職場には退職の意向を伝える前に少しずつ情報を集めて、見学などで次の職場の様子が見れるといいですね。

日本教育クリエイトでは先に見学ができる保育園を多数ご用意しております。
次の職場に不安がない方はいません。少しでも不安を軽くしてから面接にのぞみましょう!

早めに転職活動をスタートした方がいい理由B

大手求人サイトの調査によると、保育士の求職者が増えるのは9月〜2月にかけてです。
その中でも一番人数が多いのは10月です。
理由は大きな行事が一段落することだったり、来年度の意向を確認されたりする時期だからだと思われます。
一方で求人は12月以降に増える傾向があります。
そのため、11月・12月は良い求人からどんどん埋まっていってしまいます。早めにエントリーしていただくことで、選択肢を広げることができるようになります。

まとめ

転職活動を早くスタートすることで転職しやすいだけでなく、
今の職場と比べてどちらがいいか比べ、その結果として今の職場に残ることだってできます。

皆様が「保育士」という仕事を長くしてもらうために、
私達はお手伝いをさせていただきます。
例えば求人情報を伝えること、見学を設定することなどです。

少しでも早くこれらの情報を手に入れてもらって、
今後の仕事のことを考える時間を作ってみてはいかがでしょうか。